<   2013年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

コンサートまで、あと2か月!

メンバーも集中して、曲を仕上げていきます。

ママブラ定番の一曲「となりのトトロメドレー」

実は、全5曲のメドレーを演奏するのは、

1回目のファミリーコンサート以来です(^^;)

ちょっと時間をかけて、丁寧に練習すると、

見違えるほど上手くなった気がします♪♪

気だけかなぁ(^^;;;)

このまま、コンサートまで忘れないでね~(苦笑)

f0272200_121326.jpg


ホルンが4人だと、いい響きです♪♪


今日のメンバー

Fl 8,Ob 1,Cl 9,B.Cl 1,A.Sax 4,T.Sax1,B.Sax 1
Tp 5,Hr 4, Tb 6, Eup 3,Tu 1,Per 5
[PR]
さてさて、コンサートまであと2か月(^^;)

練習回数も、

両手で数えられるほどになってきました(><)

2学期もやっと落ち着いてきて、

いつものペースに戻ってきた感じです。


演奏も、ちょっとづつちょっとづつですが、

いい感じにまとまってきたかもです(^^;;)

今日は、金管がよく鳴ってましたよ~。

セクション練習、個人練習のおかげかなぁ~。

どこまで、伸びるか、楽しみ楽しみ♪♪

f0272200_2230347.jpg


f0272200_22304826.jpg

[PR]
f0272200_2216996.jpg


今日のサックスパート練習は、

アルト2本、テナー1本、バリサク1本。

バランスよく?4重奏でした。

とっても真面目に練習しました。

が、

練習後は、写真なことに(笑)

寝相アート風に撮ってみました!

畑で採れた(採れすぎた^^)お野菜を

メンバーにおすそ分け~してます。

この日は、さつまいも、きゅうり、ししとうがらし。

さすが、主婦(笑)!

みなさん、喜んでもらってくださいます~♪
[PR]
やってまいりました!
ドキドキのセクション練習!

セクション練習というと。。。
木管だけ
金管だけ
打楽器だけ
と、3つに分けて練習するのです。
場所も指導者も、普段の3倍いる訳です(^^;)

指揮の先生は、おひとりだし。。。
先生は金管を指導していただき、
木管は団長バスクラのSちゃんと
セクションリーダーであるバリサクKちゃんが前に立ってくれました。

しかしこのふたり、中学校の吹奏楽部を指導してただけに
いろいろとシビアです!!(笑)

今回のコンサート曲のなかでも、
木管泣かせな部分だけ!!を次々とやっていく!

団のアレンジャーでもあるKちゃんは
音楽の勉強もはじめただけあって
なんだか今までとは違う難しい言葉を使っていました(^^;)
けど、曲のイメージとかは、
スゴく掴みやすく言ってくれるので
吹いてるみんなもすぐに反応出来ます♪

そして、一緒に息を吸ってくれるので
合わせやすい!ブラボーです♪

Sちゃんも、やはりみんなの音をしっかりと聞きながら
主に表現のしかたを教えてくれます♪

f0272200_041840.jpg


アルヴァマーの最後の部分、
木管はほぼ全員でうねうねしてるんですが
そこんとこもしっかりと揃えていきました!
「こんだけやっても、金管の音に消されるかもしれないけど、
がんばろう!」
と叱咤激励をもらったので(?!)、
しっかり揃えて吹けるよう頑張ります。

f0272200_053172.jpg


木管セクションでは、
「へぇ〜こんな事やってたんやぁ〜」とか
「お〜ここのハーモニーきれい♪」なんて、
いろいろと新しい発見がありました。

次の合奏が、とっても楽しみです♪
[PR]
2学期に入って学校給食もはじまって、
母たちはちょっとだけ自由時間ができました ♪

この日の午前中は、企画会議もあり、
珍しく午後からパート練習です。

今日の練習場所は、
パート紹介を振り付けをするのにうってつけです♪
鏡の前に全身をうつして、動きを考えてみました。

f0272200_23541754.jpg


最初は曲をうたいながら、動きだけ。。。
1回2回とやって行くうちに、なんとか動けるように。。

ほんじゃ、今度は吹きながら。。。



まぁ、、、予想通りのグダグダ〜( ̄▽ ̄;)

それでも回を重ねる毎に、なんとか形になってきました!

動きを覚えて→楽譜も覚えて→笑顔で!
これから毎日1回はおさらいをしましょう!
フルートパートの宿題です!

ところで、
オーボエさんも一緒に演奏する仲間なんですが、
どうやら、独自の動きで参戦予定(笑)
どんなパフォーマンスになりますことやら。。。
乞うご期待(^_-)☆
[PR]
2学期もやっと始まりましたね♪
けど、今日は土曜日なので、
子どもたちも夏休み中と変わらず、
たくさん来てくれましたよ。

今日の練習は、コンサートに向けての通し練習。
演奏はもちろんですが、
MCを入れるところ、
スタンドプレイをするところ、
演出の出入りや段取りをちょっとずつ確認していきました。

ん?
気がつけば、
弦バスのソフトケースのベッドで
スヤスヤとおやすみです(笑)

f0272200_22555022.jpg


これまでも、何人もココで寝てましたよ!

ダメだしだらけな練習でしたが(^^;)、
本番に向けて、徐々に激しくなっていくでしょう・・・(^^;;)

なんといっても、
今年のテーマは、「スーパー!ライブ!」
躍動感あふれるママブラコンサートお届けしますので、
ぜひ、11月23日は、橿原文化会館へ来てくださいね~。


練習後、こんなものを発見(笑)

f0272200_230221.jpg


クラリネットパートのものらしい。。。

f0272200_231738.jpg


こんな飾りをつけたまま、楽器を直しているサックスパート。

パートごとに、いろんなことしますよ(笑)
[PR]
パーカッションのパート練習でした。。。

練習なんだけど。。。
コンサートでの楽器配置と、
演目による立ち位置と、
持ち替え楽器の配置などを確認してたら
練習時間がほぼ終わってしまいました。
足りないくらいです。。。(>.<)

でもでも、私たちにとって、
本番舞台でいい演奏をするためには
必要で大切な作業なんです。

何人ものメンバーが同じ楽器をいろんなところで使うので、
どのマレット(バチ)をどこへやったかとか、
この曲はティンパニのところでトライアングル使うけど、
持って行ったら、必ず元の場所に戻してね〜とか、
あの曲はシロホンのところでタンバリンを叩くから、
楽譜はシロホンの譜面台に入れておくね〜 
とかとかとかとかとかとか。。。(^^;;;;)

一曲ずつ、根気よく問題がないか、全員で確認していきます。
持ち替え楽器が多いパートを受け持つ人のために曲を通してみます。

そんな訳で(?!)、
例えば、演奏会本番の全体が写っている写真でも
打楽器パートメンバーの誰がどの楽器をどの位置で担当しているかで
何の曲のどのあたりかまでわかったりするんですよ!(^o^)b
(パーカスあるある〜♪)

スマートな移動と演奏のために練習はもちろんですが、
楽器配置の地図をかいたりして
準備に準備を重ねています。
・・・・って、大真面目なことを書きながら、
結局は。
本番に一番大切なのは、『臨機応変な対応』と
「スマイル!」だよなーと思ってます。
今回も!!、元気いっぱい楽しそう〜な舞台にしたいです♪

f0272200_2214716.jpg


コンサートと同じ広さに並べてみたら、
写真に入りきらなかった^^;;
[PR]
2学期も始まりました~。

前回の合奏で、先生から、

「最近フルートさんはまとまってきてる。
前はどないしょうかと思ってたけど^^」
褒めてもらったのかしらん??という
微妙な評価をいただきました我がフルートパート。

今日も、パート練習がんばりましたよ!
そう、このコツコツ練習がきっと実を結ぶはず。。。

明後日の通し練習を控えて、全曲やっとこう!と、
練習をはじめましたが、
どの曲も “ やりがい ” 満載で(^^;)
2部の途中で、時間切れのお開きとなりました(><)


さてさて、ココでフルートのマメ知識♪♪

f0272200_23374971.jpg


一般的なフルートって全部長さが一緒だと思いますよね?
ところが、ちょっと長いH管(ハー管)というのがあります。
足部管がキーがひとつ多くて、長いのです。
これで、ふつうのC管(ツェー管)より、ひとつ低い音がでます
(吹奏楽では、ほとんど出てこない音かもしれませんが。。。)

今日の練習にはH管が一本ありました。
高音域が安定するらしい、H管!!
そうか、そうだったのか!今知りました...(^-^;)

さて写真で見て分かるかなぁ?
ずっと前のブログでちょっとふれた秘密兵器が写ってます♪

詳しくは、
次のパー練レポートでね (^_-)☆
[PR]