セクション練習(^^♪

土曜日は、全館借り切ってのセクション練習でした♪
セクション練習とは、、、
木管、金管、打楽器のグループに分かれて、
それぞれに特訓練習します(笑)

木管は基礎合奏からロングトーンを一通り。

f0272200_11041405.jpg

「お腹で支えるっ!!」を意識してパートごとに吹きました

ロングトーンを吹いている人の。。。


f0272200_11004420.jpg

お腹を押しに行きます!(違うパートの人が)

おっとっと!

ってならないように、しっかり立って下腹で支える!!

なかなか難しいです(o;A

f0272200_11010240.jpg


金管は、先生の指導で

ねっちりみっちりと♪

打楽器は、パート練習です(笑)


f0272200_11005486.jpg

木管は、指揮者経験者がふたりいてるので。。。

それぞれに気になるところを練習です。


基礎練習で頑張ったロングトーンを意識して、

綺麗なメロディラインのバラード曲を練習。。。

腹筋が痛くなりました(^^;)

これでダイエットできたら、もっと頑張るのになぁ(苦笑)



コンサートのメイン曲は、テーマをじっくりと?曲を分解しつつ練習です。

なが~い曲でも、構成を理解してから吹くと意外と短く感じるのです(笑)

「あ、ここさっきの部分の繰り返しやな~」とか

「同じような気がしてたけど、終わり方がちょっと違うのね」とか。

パート譜だけではわかりにくいけど、
スコアを読んでるとわかることを

みんなで共有して楽曲の理解へつなげていきます。


それから、もう一つ大事なこと。

楽曲のイメージもみんなで共有していきます~♪

もう、想像妄想の世界なので、とても楽しい作業です!!(笑)


バスクラの動きは、「枕木」になってる。

その上を3番クラリネットのハーモニーが「線路」を走らせる。

お互いに次へつながる流れを意識して。

ブツブツ切れたら進めません!(笑)


主題テーマのフレーズは、「寝台特急」!

列車のヘッドマークってとってもカッコいいのです。

だから?!、フレーズの最初ってとても大切です。


いろんな情景を思い浮かべると

あら不思議 ♪

音楽にワクワク感うきうき感が感じられるようになりました。


音符を追いかけるだけでは伝わらない

曲の世界観を表現できるようになってきた気がします(笑)


同じママの立場でも専門で勉強してるメンバーに指導してもらうと

感心することばっかりです(*^o^*)


充実のセクション練習となりました♪


[PR]
by mamabrass_nara | 2017-06-10 10:37 | ブログ | Comments(0)