2015 コンサートレポート その4

そして、会場いっぱいの割れんばかりの拍手のなか、
アンコールでお届けしたのは『未来予想図Ⅱ』です。
曲中、実行委員長がごあいさつをさせていただきました。

~~走り続けてきた10年間。
  私たちの未来予想図には、
  楽器を楽しむこと、音楽の楽しさを届けること、
  そして仲間との時間を楽しみ続ける自分たちが
  描かれています。
  
  まだまだ立ち止まらない私たちですが、
  なにとぞご支援を賜りますようお願い申し上げます~~

f0272200_21433644.jpg


演奏しながら、10年間のいろんな気持ちがこみ上げて、
泣きそうになるのをこらえながら吹いたメンバーも
やりきった満足感で晴れ晴れと吹いたメンバーも。
みんなの心はひとつになりました。

ママブラコンサートのラストといえば、「ドラえもん」です♪
10年前、結成の頃に演奏していたのは『ドラえもんのうた』でした。
大人のみなさんには懐かしい曲と
現在放送されている『夢をかなえてドラえもん』へと
つなげて特別ヴァージョンで演奏しました。

f0272200_2145256.jpg


最後に、ドラえもんから
「《感謝感激あめあられ》のおみやげをもらって帰ってね~」
とお知らせ。
私たちからのささやかな感謝の気持ちをうけとってもらえたなら、
とてもうれしいです!

f0272200_2146147.jpg


「楽しかったよ」「すごかったね」「ありがとう」の言葉を
たくさんいただき、ほんとうにたくさんの笑顔に出会え、
団員一同本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。
ありがとうございました!

お越し下さったみなさまと楽しい音楽の時間を一緒に過ごせたことが
わたしたちママさんブラスnaraの財産です!

これからも出会いをたいせつに、
ステキな音楽とともに、みんなに元気と笑顔を届けられるように
一歩一歩あゆんでいきたいと思います。

f0272200_21472088.jpg


* * *

世の中に「ママさんブラス」という吹奏楽団が生まれて、
まだ10数年です。

結婚や出産、育児で一度は音楽から離れてしまったけれど、
青春時代に打ち込んだ「吹奏楽」を再びやってみたい。
平日の午前中、県内各地から、
楽器を持って子どもを連れてメンバーたちが笑顔で集まってきます。

ママでもなく、奥さんでもなく、妻でもなく、
「ワタシ」に戻れるヒトトキ。
閉そく感漂う子育ての時期、自分が自分らしく輝ける時間こそが
私たちにとって必要だったのだと感じます。

同じ子育て中のママ同士、子どもの話はもちろんしますが、
大好きな音楽の話がいっぱいできる仲間と出会えたこと。
先生の厳しい指導に凹むことも多々ありますが、
お互いに励ましあい、頑張りを認め合い、
みんなでちょっとでも上手くなっていこう!
そのメンバーのあたたかい気持ちが一番好きなのかもしれません。

そして、
子どもたちにも「音楽」を届けたいと始めた
幼稚園などでの依頼演奏会も、もうすぐ50回を超えます。

目をキラキラと輝かせている園児たち。
私たちの奏でる音楽に合わせて、
歌ったり、踊ったり、静かに聴きいってくれたり。
子どもたちの元気な笑顔や歌声に癒されて元気パワーをもらい、
そして、佐竹先生、メンバーたちも笑顔で帰途につくのです。

f0272200_22204625.jpg


結成して10年。
私たちの子どもたちも成長し、
団員は仕事を始めたり、親の介護を担ったり、
それぞれ生活環境もずいぶん変化してきました。
どんな変化があろうとも、
その時その時しなやかに対応できるのは、
女性ならではの柔軟さと芯の強さではないでしょうか?

一緒に練習についてきていたママブラキッズたちも、
続々と吹奏楽部&楽器デビューを果たしてます。

いつまでも親子で「音楽」を楽しむ。

私たちの人生にも、
子どもたちの人生にも
そっと寄り添ってくれる「音楽」と出会えたことに感謝します。


そして、これからもママさんブラスnaraは、
「音楽」とともに精いっぱい走り続けます。

また、いつの日かお会いできる日まで・・・


写真撮影:高見恭子さま、西村貢一さま
[PR]
by mamabrass_nara | 2015-12-31 23:56 | コンサートレポート&活動記録 | Comments(0)