クラリネット♪ パート練習レポート

クラリネットパートも、定期的にパート練習をしています。

午前中のママブラ練習を終えて、
お昼から場所を変えて。。。
一日中吹いてる事もあるんですよ〜(^-^)

今日は、午前中の練習!
運動会の代休ということもあって、
参加は少なめでしたが
指揮のS先生に指導に来て頂く!ということで
あえて!フルートパートからも3人参加 ♪

全部で7人、ひとりひとり じぃ〜っくりとチューニングしていきました
(これがなかなか緊張するんですよぉ 。・゚゚・(>_<)・゚゚・。 )

曲練習は、
11月16日の本番で演奏する『音楽祭のプレリュード』
ここでも、ピッチや和音に気をつけ、
連符の入りのタイミングを合わせる!
3連符は頭の音を合わせる!


練習の合間には、

クラリネットという楽器は。。。

音域が広く、オーケストラでいうとバイオリンの役割的なことをしています。
リードの選び方が難しく、
これ!と思うリードは10枚中、1枚あるかないか(。>д<)

練習のやり方としては、
★開放のFを中心として、
 Bb―F―Bbのチューニングをいい響きで合わせる。
 すぐに管を抜くだけでなく、吹き方で合わせることも大切。
 自然な吹き方で音を出すように。

★レジスターキィを使う時、使わない時、
どちらも同じように吹けるように。
f0272200_234490.jpg

      


フルートという楽器は。。。

とっても難しい楽器でアンブシュアも定まりにくい。
大きい音を出そうとしても出るもんじゃぁない。
S先生もフルートを吹いていたけれども、
指導するのも難しい楽器です。とのこと

それをふまえて、フルートの役割は、
みんなのハーモニーにキラキラ感をプラスする事!
だから、高音の音程を安定させる!
フルート吹きというものは《ソロを朗々と唱えることが必要!》だそうです♪

。。。という楽器の特性や役割についてお話をまじえながら
2時間!!
先生にみていただくと集中するし、得るものも多いです♡
中身の濃〜〜い練習となりました(*^o^*)
[PR]
by mamabrass_nara | 2014-09-29 11:53 | ブログ | Comments(0)