ファミリーコンサート2009 ~どこまでやるねん!?おかあちゃん!!の大感謝祭~

2年ぶり2回目のママさんブラスnaraの
ファミリーコンサート2009では
たくさんのお客さまの暖かい拍手と子どもたちの笑顔に出会えて、
とても和やかな雰囲気の中、無事に終了することができました。
ありがとうございました。

いつも陰ながら私たちのママブラ活動を支えてくれている家族や
「コンサート、楽しみにしているよ!」という友人たちの声援。
依頼演奏で私たちの奏でる音楽に楽しく時間を過ごした子どもたち。
ママブラキッズと一緒に
私たちを応援してくれる託児スタッフのみなさん。
コンサートの裏方スタッフのみなさん。
ママたちの強力な応援団のママブラキッズのみんな。
ほんとに  ほんとに  ありがとう!

今回のコンサートのテーマ
「どこまでやるねん!?おかあちゃん!!の大感謝祭」は、
企画会議での団長のぼそっと呟いたひとことからうまれました!
子どもたちから「どこまでやるねん?!」と
つっこまれるくらいのステージがしたい。
とことんまでやったるで~という意気込みを
感じてもらえるステージを届けたい。
そんな私たちの想いが詰まったテーマです。

ママブラのコンサートの準備期間は、なんと1年間!!
2回目ということで、コンサート始動もスムーズに進み、
選曲もあれよあれよという間に、
どえらい大曲にチャレンジすることに決定。

トトロのお迎えパネルもあったら、子どもたちも嬉しいよね!
下絵から大きなダンボールに貼るまで
、練習日以外にも集まって地道に制作開始。
今回のメイン演出曲は、サザエさん。
あの“サザエさん”をママブラ風に味付けすると、どんなんになるやろう?
ママたちの隠れた(!?)特技を集結し、
時には、「吹奏楽団」を「劇団」と名前を替え、
演出練習に没頭した日々。
ひとつのステージをみんなの力で作り上げる楽しさを
実感しながらの1年間でした。

・・・だけど、
今年は、想定外の新型インフルエンザの大流行で、
子どもたちの発病や学級閉鎖などで
練習に参加できないメンバーも次々にでてきて、
コンサート当日まで、メンバーが全員揃うのかどうか、
不安がいっぱいでした。

  ♪   ♪   ♪   ♪   ♪

そんなこんなで、やってきました11月22日!
では、当日の様子もレポートしていきましょう。

9:00
ちょっと天気が心配な朝の天気ですが、
元気なメンバーが続々とホールに集合。
早速、分担してある仕事に取りかかり、準備を黙々としていきます。

f0272200_23102119.jpg


10:00
楽屋前に全団員・スタッフ集合!!総勢100名を超えています。
まずは、
今日のコンサートを陰で支えてくださるスタッフさんの紹介です。
よろしくお願いします。
コンサート実行委員長のTさんから、
「今日は、オバちゃんをやめて、女子高校生に戻って、
頑張っていきましょ~!!」の言葉に、気持ちも引き締まります。

10:45
照明の調整もやっと終わり、舞台のセッティングです。
打楽器搬入やイス並べも、全員でテキパキと。
さすが、元女子高校生!!(笑)

11:00
2部リハーサル開始。
予定より早く始めることができて、ちょっと安心。
スタンドプレイの目線や姿勢などにも、どんどんダメだしが出てきます。
演出にかかわるメンバーも、緊張な面持ちです。
うまくいくかなぁ~(不安)。

12:00
1部リハーサル開始。
こちらは、一音入魂。丁寧に曲をつくっていきます。
     
13:00
昼食時間。
ママブラキッズと一緒に腹ごしらえ。
お腹が減っては、楽器は吹けません(苦笑)。
入口には、行列もでき始めています。びっくりです!

13:45
本番前の全員集合です!!
メンバーの表情がキラキラ!!もうすぐ本番が始まります。 

13:55
舞台袖からステージへ入場。
観客席にいる子どもたちから「ママ~」「お母さん、あそこにいるよ~」
と賑やかな声援が聞こえてきます。
もちろん、ママたちも手を振ってお返事しています。
ママブラのコンサートならではの情景ですね。

さあ、開演です。

   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪

【第1部】
オープニングに演奏したのは、
全国のママさんブラスを応援するためにつくられた
「マンマミーア!」です。
遊園地で遊んでいるような楽しい雰囲気のマーチで、
最後は「マンマミーア!」と掛け声もあり、
コンサートの幕開けにふさわしく、
演奏していてもウキウキしてくる曲でした。

続いては、
昨年のブラスエイドでも演奏した
ポップス・マーチ「すてきな日々」です。
1989年の吹奏楽コンクールの課題曲ですが、
課題曲とは思えないぐらいJazzっぽいところもあって、
団員みんなのお気に入りの1曲です。
昨年練習していた時は、
金管が思ったように響かず「苦しみの日々」でしたが、
やはり“継続は力なり”です。
練習を重ねるうちに、だんだんいい感じにまとまってきました。
本番の演奏もバッチリ決まりましたね。

3曲目は、子どもたちにも大人気のジブリ作品から、
新旧の名曲をメドレーでお届けしました。
「さんぽ」は、創団当初から依頼演奏では欠かせない定番曲です。
団員もリラックス。
客席からも子どもたちの歌声の応援もあり、
演奏していても嬉しさがあふれてきます。
続けて、昨年大ヒットした「崖の上のポニョ」。
クラリネットやトランペットのソロもカッコよく吹けました。

1部最後の曲は、「アルメニアン・ダンス パート1」 です。
吹奏楽界の巨匠といえば、アルフレッド・リード。
アルメニア・ダンスは、たくさんあるオリジナル作品の中でも、
抜群の人気曲です。
5年目のママブラにとっても、
やはりこの曲は難しいところがいっぱいありました。
冒頭のハーモニー、サウンドの響き、8分の5の変拍子、
細かい連符のパッセージ。
だけど、難しいほど練習に燃えてくるメンバーたちのおかげで、
だんだん先生からも「よくなってきた」と
微々たる成長を褒められて、嬉しかったです。
本番の演奏は、持てる力をすべて出し切り、
気迫のこもった演奏ができたと思います。

しばらくの休憩をはさみ、第2部が始まります。

【第2部】
2部が始まるというのに、
舞台上は暗く、打楽器メンバーしかおりません。
スネアドラムのソロに導かれ、
打楽器メンバーによる「小さな世界」で曲が始まりました。
続いて、舞台の袖から、新しいラベンダーTシャツに
着替えたメンバーがパートごとに入場してきます。
「小さな世界」のメロディーが
次々に登場してくる楽器によって舞台の前で演奏します。
最後には、ドラムマーチに合わせて、指揮者も登場です!
パートごとのダンスもあり、
キラキラに輝くママたち&楽器も見てくれたかな?

次は、お父さんのための「ウルトラマンセブンの歌」です。
子どもの頃、TVの前で見ていたときを思い出してくれる編曲でしたね。
ほえまくるホルンをはじめ、金管パートは、頑張ってました!!

続いては、「サザエさん ア・ラ・カルト」の曲に合わせて、
磯野家の年末大掃除の風景をママブラ風ミュージカルにしてみました。
サザエ・カツオはもちろん、三輪車に乗ってタラちゃんも登場。
出てくる大道具&小道具は、全部ママたちの手作り!!
演出にあっけをとられて、
演奏を聴いていない人もいるのでは?!というくらい
熱演のサザエ一家でした。最後のジャンケンは、勝ったかな?

片付け中に、ママブラからビッグニュースを報告させていただきました。
プロの金管5重奏団「ズーラシアンブラス」と
ママさんブラスnaraが共演CDを制作することが決まりました!
発売は、2011年の予定です。応援よろしくお願いします。

次は、懐かしい昭和の演歌を
楽しくメドレーにした「ど演歌えきすぷれす」です。
照明もコテコテに、ミラーボールもぐるぐるまわして、
ソリストを盛り上げます。
大人ごころを揺さぶるあのメロディー。
思わず口ずさんでしまった方も多いのでは、ないでしょうか?

テンポよく、次は会場のみなさんと一緒に
楽しく手遊びをしようと「歌のお姉さん」が登場。
大きな「手」「足」「おしり」のパネルも出てきて、何が始まるのかな?
客席も明るくなり、
「幸せなら手をたたこう!」を大人も子どもも楽しみました。

子どもたちの大好きな人気番組のオープニング曲を
2曲メドレーでお届けします。
キャラクターの描いたパネルもリズミカルに動きます。
「フレッシュ・プリキュア!」「侍戦隊シンケンジャー」どちらも見ごたえ聴きごたえのある演奏になりました。

さてさて、楽しい時間が過ぎるのは早いもので、
最後は「フィンガー5 コレクション」です。
舞台上のメンバーも帽子をかぶったり、キラキラのレイをつけたり、
サングラスをしたり、なんだか大変なことになってます。
指揮者は、アフロヘアーに変身させられてます。
演奏も元気にはつらつと、カッコよくできました!

鳴りやまない拍手に、客席の笑顔にお応えして、
ママブラの定番アンコール曲「ドレミの歌」を演奏しました。
歌詞に合わせた大型絵本と
「ド」「レ」「ミ」「ファ」~「ド」の8音の旗も
曲に合わせて登場しました。

コンサート最後の曲は、「夢をかなえてドラえもん」やはり、出てこないわけがありません!!
「ドラえもん」が出てきて、
いろんな秘密道具を4次元ポケットから出してましたね。
どら焼きは、ポケットから出ないよと突っ込まれそうですが・・・

最後の最後までファミリーコンサートを楽しんでもらえましたか?
あの大きな拍手は、
「楽しかったよ!」というお返事だったと思っています。
来ていただいたみなさま、ありがとうございました。


   ♪   ♪   ♪   ♪   ♪

「聴いて楽しく、見ても楽しいステージを届けたい」
依頼演奏に行き始めたころから、この想いはかわっていません。
すべてがママたちの手作りコンサート。
時間と手間は、惜しみません。
楽しみにしてくれている子どもたちの笑顔が浮かぶから。
これが、私たちママさんブラスの素敵なところかも。

大人も子どもたちも笑顔ですごせる時間。
なかなかありそうで、ないような気がします。
そんな時は、“音楽”ですよね。
ママさんブラスの“音楽”には、
楽しい魔法のチカラがあるのかも。

ママさんブラスの素敵な仲間とサポートしてくれる家族。
私たちの“音楽”を楽しみにしてくれる子どもたち。
まだ、魔法のチカラは、うまく使えないかもしれないけど、
これからもずっとずっと仲間と一緒に楽しく
ママさんブラスの”音楽“を作り上げていきたいと思います。

いつかどこかで、またお会いできる日まで・・・・
[PR]
by mamabrass_nara | 2009-11-22 09:00 | コンサートレポート&活動記録 | Comments(0)